上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.19 母の気持ち。

フーセンガムみたいな柔らかくて甘いガムって、

すっごい歯垢がつくのよね。

今日2個かじってたけど、歯がザラザラ!

子供の歯も、見ただけで分かっちゃうくらいザラザラ!!


虫歯には気をつけましょー!!




ちょっと前に、長男にサックスを教えたことがあって、

たまに暇な時は


「ママ!楽器練習しなきゃ!!」


いやー、出すのめんどくさいわー。


「同じ楽器なら、ピアノやってみるか?」


聞いてみると、普段は楽器がいいー!!っていうのに、今日は珍しく二つ返事。



喜んで持ってきたのはおもちゃのピアノ。


それ、半音ズレてるからアップライトでやりましょうよw

随分調律もしてなくて8度も合わないけど、ホンキートンクほどじゃないから。

いつもは物置になってるけど、今日は綺麗だしw



いつもはピアノやるか聞くと、ちょっとやってすぐ逃げてくのに、

今日はいつになくまじめ。

心境の変化でもあったのか。



ドレミだけしか使わないメロンパンの歌。

私もちっさい頃やったぜ。



コイツ人の話を聞かないもんだからおんなじこと繰り替えすんだけど、

初めて間違い無く出来たら、顔クッシャクシャにして喜んでんの。ハイターッチ!!



その後も何回か間違えるもののそれなりに弾けるように。

まんざらでもなさそう。



どだ、ピアノはおもしかろう。


でも、ふと何かに気がついた顔をして、


「やっぱりドラムメジャーじゃなくて、キーボードやればよかった」


とボソリ。




・・・だから、ママ何回もキーボードやれって言ったじゃーん。


と言いたいのを飲み込んで、


「こうしてピアノやってれば、音楽聞いてしっかり指揮出来るようになるんじゃない?」                     


なんとかフォロー。


ママはドラムメジャーのキミを非常に誇らしく思っているんだぞ。

今までで一番素晴らしい保育園マーチングバンドを見たいと思ってるんだぜ。

大太鼓やるって張り切ってたのに、ドラムメジャーやるって言ってきたときはすっごい嬉しかったんだぜ。


明日もやるかい?


って聞いたら、初めてうれしそうな顔で「ウン!」って言ってくれた。



キミはきっといろんな些細なことに躓くと思うんだけど、

その時のための心の支えに、ちょっとでも音楽をかじってて欲しいと思ってるよ。



そんな、親心の話。




早速昔の楽譜をばあちゃんに送ってくれるよう電話したら、

うれしそうに

「僕メロンパンの歌弾けるようになったんだよ!!」

って。


そうそう、そういうふうに自分が努力したことで喜んでおくれ。


うんうん。子供の成長っていいなぁ・・・。




ペタしてね



最初に一度、ここまで文章書ききっちゃったんだけど、

なんかの間違いで全部消去orz

ここでガックリしちゃったらもう書けないとおもったから、

気を取り直してまた一からやり直したさ。


一からやり直す時って、前のこと引きずっちゃいかんね。

さっぱり忘れて新しい気持ちでやり直すと、なんとかナルもんだな。

一つ勉強になった。うむ。

スポンサーサイト
長男の下の歯がグラグラ。
もうすぐ抜けますか。大人の歯が生えますね。

なんか感慨深いわね。
たしか、最初に生えてくるのは下の歯だったなぁ。
その歯がいよいよ抜けて大人の歯に……なんかかぁちゃんウルっと来ちゃうわ。

乳歯入れでも買っちゃおうかなーなんて思うけど、やっぱこれは

「ちゃんと生えてきますよーに」

って屋根の上からポーイさせたほうがいいのかな。


最近ホクロも私と同じように増えてきてるから、ホクロ星人になっちゃいそうな長男。

どうか、私みたいに歯並び悪くなりませんよーにw





Android携帯からの投稿

ちびあにきさとしが胃腸炎に伏せって約4日。

最初はただの胃腸炎、おとうとまさゆきもかかってて薬もあったのでなんとかなるだろうと考えてたのが甘かった。


1日目、嘔吐下痢。なんとなく食欲のないまま過ごす。

2日目、嘔吐なし。発熱。かなりぐったり。コーンフレークも食べたり、パンを食べてみたり少々食欲はある模様。夕方に解熱の座薬を使う。

3日目、再び嘔吐。吐き止めの薬を与えてみたところ、食欲も出て、うどんも食べる。弟ともちょっと遊んだりして「病人は寝てろ」とママに怒られる。まぁ、水分も取れてるし弟もこんなもんだったから、なんとかなるだろうと様子見するが、夕方頃から腹痛を訴える。ネットで調べた腸閉塞などの症状とは違う。いつもは飲まない牛乳をやたらと欲しがる。

とりあえず寝かせておくと、朝までぐっすり。しかし、早朝から再び腹痛を訴えるので弟を保育園に預けて病院へ行く。尿検査をすると、ケトンが出てるという。自家中毒らしい。

血液検査も、血糖値がかなり下がっている。脱水症状を起こしているという。

腹痛は自家中毒によるもので、血糖値を上げてハイカロリーな点滴で様子をみることに。

んー、情けない。3日目に旦那に病院に行くように言われていたのに行かなかった自分が悪い。

水分も十分取らせていたつもりでいたのにただのつもりだった。脱水症状まで起きていたとは。

本当に申し訳ないことをしたと思う。言われたときにすぐ行けばもう少し簡単な処置で済んでいたのに。

検査の結果を見て、先生には「普段からあまり多く食べないで走りまわってるでしょう」と言われて来た。

そういえばこんなモンでいいの?ってくらい少なく食べる。強烈な食事制限のダイエットで自家中毒を起こす人もいるそうな。

「これから、もう少し大きくなったらエネルギー不足で自家中毒を起こすこともあるかもしれない。」

なるほど、弟のケースと違ったのはこういう理由だったのかと納得しながら、旦那の言うことはいつも大袈裟だったり、たまにトンチンカンだったり、エェ・・・;ってなることを言われたり。でも何か正しい。「何を馬鹿なことを・・・」と思っても言うことを聞いとかないと、後々ホントに上手くいかなくなっていく。なんだよそれ。私の考えることは間違ってるって言うんか。いんや、間違ってるんだろうな。一生懸命無い頭働かせて考えたことなのに、必死こいて吐瀉物の掃除して、なんとかなんか食べさせてやろうと苦心して目の前の子供と一緒に病魔と戦ってるのに、ふとやってきてひっくり返していくのが気に食わない。でも、それが正しいから自分のダメさに落ち込む。気に食わないなんて考える自分に欝になる。あー、ダメな親ってやだなぁ。親やめてでてったろうって思ったことも多々あるし、今回も後はよろしく^^なんて考えたけど、普段むかつくことばっかり言って腹立てる相手でしかなかった息子とゆっくり向き合える時間が、思いもよらずできたのも事実。ここんところ怒ってばっかりで、訳わかんないワガママばっかりいうし、正直向き合うのがしんどかった長男。要領が良くて器用で几帳面な弟ばっかり可愛くて、はいはいそうですかそうですかと蔑ろにしてきた長男。多分今回の自家中毒事件は、ただのエネルギー不足じゃなくて、愛情不足でなってしまったんじゃないかなと、管理のなってなさを棚にあげてかんがえるのである。

すごく読みづらいけどなんとなくまとまってる自分の糞文才にワロタwww

今日の病院の待合室は思いの外空いてて、真之は保育園だから面倒みる相手は賢志だけ。

賢志はぐったり、でも「ちゅうしゃはしないでね」「せんせいにいたくしないでねっておねがいしてね」懇願してくる。

いつもは欝陶しいと思うけど、今日はなんとなく気持ちが落ち着いてたからか、うんうんわかったよ、がんばろうね。すこーしやさしく話してやれた。

腹痛は静かに訴えていたが、なんとなく落ち着いてはいるので最近の胃腸炎は胃痛も結構くるよという話も耳にしてたから、胃薬もらって終わりでしょうせいぜい栄養剤点滴でもされるかなと思ってたら、診察室では尿検査します。尿検査終わったら、ケトンが出てます。それって自家中毒よ。えー。まさかの入院コース?なんて焦ってたり。血液とって検査しましょうか。脱水も起こしてるので点滴もうけてください。わー、「ちゅうしゃはしないでね」の約束ブッチかよorz

点滴の間飲ませる薄口ポカリを買ってこいと言われて薬局ダッシュしてる間、彼は血を取られ、点滴の固定のために処置室で泣きわめいてたのであった。点滴が終わったら、先生が「もう一つ点滴しますかお腹すいてるだろうからなんか買ってきてやって。」っていうから、賢志はチョコパンが食べたいっていうんだけど、自家中毒は脂質とか牛乳とか消化する元気が無いから、余計な物が入ってない炭水化物位にしてあげてちょうだいっていうから、食パン買ってきて、帰りたい帰りたいって文句言う息子をなだめて、食パンの柔らかい部分を食べさせてやったんだ。私は粛々とパンの耳を食べてだな。「おいしい?」「おいしい。」妙においしい、セブンの食パン。腹が減ってたのもあるけれど。チョコレートもジャムもついてないただの食パンを喜んで食べる賢志が妙に可愛くて愛おしく感じたんだ。いつもはこっちが怒ればあっちも怒る。注意すれば文句で返すあの息子がこんなにおいしそうに、素直に文句も言わず黙々とパンを齧るのが。

ほんっとに腹立つことばっかりだったんだ最近。朝起きたら、まだ寝てる、ママと一緒に寝る。だってこれから保育園でしょ。私だって仕事あるのに。着替えてって言ってるのに、何時までものんべんだらり。真之の食事も終わってるのにまだですか、怒鳴りつけることもしょっちゅう。保育園行ってるからだいたい之以上のことは平日はないけれど、休みの日になれば、あれ食べるこれしたい、マーくんやめて!!あっちいけ!ギャーギャー!!こっちの音量もだんだん上がって、プッチン仕掛けた頃に「ママ遊ぼう。」こっちはまだ掃除も洗濯も終わってねっつの。ちょっと黙って遊んでろよとイライラしつつ、終わる頃にはイライラ頂点沸騰中。そこで気持ちの切り替えも上手に出来ればきっとこんなに悩むことも無かっただろうね。

結局イライラするのも自分のキャパが足りないからだってのを書き綴りながら考えるよ。着替えが遅けりゃ手伝えばいい、食事が遅けりゃ少し口に運んでやればいい。そもそもTVなんて付けるから悪いんだ。ジュモクさん終わってから、はなかっぱ終わってから、じゃあおせえんだわ。ほら、ここ結局私のが悪い。

なんだかんだでイライラの原因は自分で作ってるんだよな。じゃあ、もすこしテキパキやってみようかと思うと今度は精神的にオーバーフロー起こして欝になる。ちょうど仕事も始めたばかりだから、オーバーフローの原因はたくさん。大丈夫かよ、またチビが元気になったらこの気持、元の木阿弥だぜ。

今度はセルフで自家中毒起こしかねないよな。「ママ、やさしくなったね」ってちょっと笑ってやってただけでそう言うんだもの。夜寝る時も、「いっぱい怒られてごめんね」って言うんだよ。最近弟も真似るようになってきた。

今回、こうならなかったらマジで自家中毒起こしてたんだろうな。深く深く反省。

これから優しいママになれるだろうか。

長男はすごく甘えん坊なんだよ。「ママだっこ。」しょっちゅう言われる。でも、重たいしなんか鬱陶しいのがいやでのらりくらりとかわすんだ。でも、なんとなくこれからはもう少し目を見てやれる気がする。きがする。

そういえばあんまり目を合わせてなかったな最近。

忙しさと他の事への誘惑に負けずに、おおらかな母でいられるようになるだろうか。

うまくいくかどうか、怖いな。また失敗したらどうしよう。もう後はないんじゃないだろうか。みょうに心配。

あまり良いは入り口ではなかったけど、良いきっかけになってよかった。あとは息子が無事に回復する為にベストを尽くすだけで。もうこう言うことが起こらないようにするだけで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。